サックス奏者・小林香織のアルバム「LUV SAX」(品番:VICJ-61565)のジャケット

2008.6.25/RELEASE

Shiny

小林香織 4th Album
CD(通常盤) VICJ-61565 ¥3,000+税
CD+DVD(初回限定盤) VIZJ-9 ¥3,429+税
  • Shiny(Kaori Kobayasi / Takayuki Murata)
  • Minor Reason(Kaori Kobayashi / Takayuki Murata)
  • Children’s Dream(Kaori Kobayashi / Takayuki Murata / Yukinori”KB”Inoue)
  • Sunny(Kaori Kobayashi)
  • Chillin’ In Manhattan(Kaori Kobayashi / Takayuki Murata)
  • West Police(Kaori Kobayashi-Takayuki Murata)
  • Interlude(Kaori Kobayashi)
  • Long Train Runnin’(Tom Johnston)
  • Forever(Kaori Kobayashi / Toshiya Shibata)
  • Black Sapphire(Kaori Kobayashi)
  • Starry Heavens(Kaori Kobayashi)

Produced & Arranged by重実徹
小林香織(alto & tenor sax, flute)
重実徹(acoustic & electric piano, Hammond b-3 organ, synthesizer, programming)
西山’HANK’史翁 (acoustic & electric guitar)
清水興(electric bass)
ジェイ・スティックス(drums)
村田隆行(additional bass)<M-2>

※DVDには「Shiny」のビデオ・クリップと07年韓国公演のドキュメンタリーを収録
プロデュース&アレンジ、キーボードに「MISIA」「山下達郎」等で活躍中の重実徹氏を迎え、前作までのスムース・ジャズ・サウンド、プログラミング・サウンド(打ち込み)にFunk、R&Bテイストが加わった。
ベースには、ナニワ・エキスプレスの清水興、ドラムスにはミシガン出身の Jay Stixx(ジェイ・スティックス)ギターには「ハンコ屋」こと、名手・西山’HANK’史翁を迎え、本格的なグルーヴ・サウンドが確立されたアルバム。
ワイルドにアレンジされた、ドゥービー・ブラザースの名曲「ロング・トレイン・ランニン」の他は、全てオリジナル曲により構成され、楽曲のクオリティの高さと都会的なアレンジ、彼女の持ち味でもある、キレのある派手な音色、洗練されたアドリブ・ソロ・・・と聴きどころが満載。